内容

 

人は広義に何かの足または輸送を使いますそして旅行(りょこう)はスペースの物理学を要求することになっています。私は単に旅行(たび)だけを言います。狭義に私は観光(宿を含む多くのケースがあります)を観光地または喜び行楽地に表現しますそしてそれは買い物通うことまたは出張を区別されます。私が「旅行」を言うとき狭義の旅行を指すケースは通常しばしば見つかります。いろいろなイベントは今後初めて足を踏み入れる土地を待ちます。私はそれがしばしばたとえ私は私が一人で旅行することをするがこの場所から第一歩に前進するために芸術を持ち出したいと思うとしても私がそれを行動にすぐに入れることができないということであると思います。私は風のために私が私が旅行を言う時のはるか彼方の場所に行かなければならないとまわりに非常に思っていると思いますしかし近くで決して問題がありません。それは1人の隣人の駅が上手です。夜さえ一日でよいです。最初はそれはよくてすぐに最初はそれを推薦します。そしてそしてよいことで「一人で旅行すること」のために抵抗の感覚を失うために私が使われます。使われるならばそれはどこでも単独で問題なくなります。私が旅行の1つの目的を決定するときThereは達成感ですそして一人で旅行している次の意志は外にはねます。私は1に落ちてそれを細めることができません。その人の点を見つけてください。日常的な疲労を打ち切ってください自宅でそれ自体を作ることはよいです。いくらかの新しい発見を要求することはよいです。私が週日にそれをすることができないことはするのによいです。私が主に大好きな場所を見つけることは非難に魅力的です。あなたがグループの中に出かけるときあなたは円周の意見を理解しなければなりません。しかし私は個人の場合それに合うために行動することができます。




20100915





http://www.kerorobig.com/